祖母の着物を訪問買取で査定

お金を考える老夫婦

祖母は着物が大好きなのですが、高齢になってからは着物を着る機会というのも少なくなり、介護施設へと入居することになったときに荷物を減らすために着物を買い取ってもらうことにしました。

私は祖母が大切にしていた着物を1セットと気に入っていた帯や着物をもらい、査定にも付き合うことにしました。
祖母の着物は大切にしていたものの昔のものであり、帯を集めるのが好きだったため着物とはセットになっていないものもありましたが、少しでも現金に変えられるならと高額買取は期待していなかったものの、査定をしてもらうことになったのです。

量が多かったので、自宅まで来てもらうことになり、部屋に査定をしやすいように並べて待っていました。
これまで集めた大切な着物を手放すのにはちょっと寂しそうではありますが、査定に来てくれた人は一つ一つ丁寧に見ながら、「きれいですね」などと声をかけてくれて、祖母はだんだん嬉しそうでした。

ほぼすべての帯なども買取りしていただき、結果は思ったよりも買取り金額が高かったので、祖母はとてもよろこんで手離す決意ができたようです。
これまで大切にしてきた着物が誰かの手に入るのかと思うとやはり寂しい気持ちもありますが、タンスの中で日を見ずには過ごすよりも、誰かの思い出の一部になるのであれば、それもいいかもしれないという気持ちが祖母のなかには生まれたようで、「買取をしてもらってよかった」と、とても喜んでいました。

次のユーザーを見つける方が、着物も幸せかも

手帳を見て笑顔のおばあさん

「○○で着るために買った」
「○○さんが買ってくれた」
「○○が好きで買った」
着物の数だけ思い出があり、普段は「場所を摂って邪魔」と思っても、いざ手放すとなると寂しい気持ちになる方も多いです。

でも、ずっと袖を通していない着物は、本当にそれで良いのでしょうか?
大切にされてきた着物を、他の誰かが「素敵!」と思って着てくれたら良いと思いませんか?

着物を買取りに出す方は、「少しでもお金に換えたい」と言う方もいれば、「保管スペースに困った」と言う方もいます。
でも、多くの方は「捨ててしまうより誰かの役に立つなら」と思っています。

着ていないし、着る機会もない。
そんな着物があるのなら、一度査定に出してみてはいかがでしょうか?

数が多い時は訪問買取が便利

ヒント

着物は一式だけでも相当な重量になります。
何枚もあるとなると、査定に持って行くのも大変!
ましてや、お年寄りや女性にとって着物の移動は重労働です!

そこで、訪問買取をお勧めします。
「自宅を片付けなくちゃならないんでしょ?」と心配される方もいますが、大丈夫!
玄関に着物を用意しておいて、その場で査定してもらうこともできるため、「部屋に入って欲しくない」と言う場合でも安心ですよ。
もちろん、「●枚以上」と言う制限はないため、「枚数は少ないけど・・・」心配する必要はありません。
出張費も無料なので、気軽に試してみましょう。

バイセル