古い着物を査定したら、想像とは違う金額でした

電卓をたたく女性

私の母は着物が好きでしたので、亡くなった後に帯や着物がいくつか残りました。
形見といえど収納場所をとりますし、自分で着られそうなものを残して後は売ることに決めました。

家まで来てくれる業者をネットで探したところ、その日に来られるという業者があったのでお願いすることにしました。
古い着物ばかりではじめから買い取り価格は期待していなかったですし、それよりもすぐ来てくれた方が早く片付いて良いと思ったのです。

買い取ってもらったのは、化繊のものを含む着物が5枚、帯が3本ほどです。
着物は古い訪問着が3枚で5千円ほど、付下げは1枚で2千円、化繊の小紋は500円でした。

この小紋は買い取ってもらえないと思ったのですが、柄が可愛いものは手芸用のハギレとして売るので化繊でもいいのだそうです。
絞りの高価な訪問着もあったのですが、こちらはシミありで買い取ってもらえませんでした。
帯は3本まとめて千円になりました。
高価で高く売れると思ったものが売れず、価値は無いと思っていたものが売れて意外な結果になりました。

着物を売って感じたのは、大島紬や結城紬のような特別なもの以外は全般的に買い取り価格は安いと思った方がいいということです。
高く買い取ってくれる業者を探したり、持ち込みならもう少し高く売れたのかもしれませんが、お金より処分するのが目的だったので満足しています。
なによりお店まで持っていく労力がはぶけたので、家まで来て査定してくれるのは助かりました。

古い着物の訪問買取は安い?高い?

貯金箱を持つシニア女性

訪問買取は、スタッフが自宅まで車で査定に来てくれるサービスです。

そうなると、「スタッフの手数料がかかるのでは?」と心配になりますが、交通費も査定料も無料!
手数料は一切かかりません。

「じゃぁ、査定額が低いんでしょ?」って疑ってしまいますよね。
そんなことをしたら、信用を落としてしまいます!
店舗買取でも、訪問買取でも、査定額は同じです。

そういう意味では、訪問買取はお得と言って間違いありません!

ただし、高額査定が必ず出るかというと・・・
着物の格式やデザイン、ダメージ度合いなどによるところが大きいため、一概に「高く売れる」とは言い切れません。

今、家に眠っている着物が安いのか?高いのか?
査定してみるまで、誰にもわからないのです。

査定に納得できなければ買取を断ってもOK!

電卓を持って見せる女性

「絶対に高く売りたい」と言う方には、正直な話、向いていない可能性もあります。
思い入れが強い着物だったり、買った時に高額だった着物が高く売れる着物とは限らないのです。

でも、査定してみて「もう少し考えます」と言って断ってしまうのはOK!
よくある話なので、気にしなくて大丈夫です。

また、たくさんの着物がある場合「これだけ売ります」のように、一部のみを売るのもOK!
査定額に納得いかなければ、売らないと言う選択肢もあるのです。

こうなると、ちょっと気がラクになりませんか?

「着物を処分したいけど、古いから売れるかどうかわからない」
そんな時こそ、着物の訪問買取を試してみて下さい!

着物高価買取のウルトラバイヤー