普段着用名古屋帯
名古屋帯はカジュアルなイメージが強く、実際に普段着用の着物と組み合わせて着られることが多いです。

こうなると、「売っても普段着では買取ってもらえないのでは?」と不安になりますね。

まず、確実に言えるのはリサイクルショップでは値段がつかないでしょう。
査定ができるスタッフがいないため、どんなに良い帯でも100円にしかならないことがあります。

では、どうしたら高く売れるのか?
それは、着物の専門知識が豊富な着物専門買取店に査定依頼することです。

名古屋帯にも希少ブランドがあり、中古でも高く買い取られる場合があります。
自分で判断せずに、ぜひ、プロの目で査定してもらいましょう。

【帯だけでも査定可能】送料無料の宅配着物買取

1、名古屋帯は安い?

名古屋帯
名古屋帯は簡単に着付けができるように仕立てられているため、普段着にもってこい!
合わせる着物もカジュアルな柄が多いし、実際に、手ごろな値段のオシャレ名古屋帯は人気があります。

でも、その一方で手織りの名古屋帯は高級品!
希少なブランド帯なら、1点で数万円の値段で買い取られる場合もあります。

普段着=安物のイメージが先行してしまい、名古屋帯は安いと思われていることがありますが、大きな間違いです!
驚くような高額名古屋帯もありますよ!

目次に戻る

1-1、名古屋帯は中古でも人気

アンティーク名古屋帯
気軽に和服を楽しむ方は、着物1枚に対して手ごろな値段で数本の帯をそろえます。
帯は何本でも欲しいのです。

そのうち、手織りや老舗ブランドの帯も欲しくなるのですが、着るシーンと帯の値段のバランスを考えると、新品の高い帯には手が出せず、中古の高級帯を探し求めている着物ファンも少なくありません。

手持ちの名古屋帯が安物か高級品か区別がつかない場合、まず、着物専門店で査定をしてみましょう。
「査定してみたら高い名古屋帯が含まれていた」と言うこともありますよ。

目次に戻る

1-2、高く買われた名古屋帯

名古屋帯査定例
安い名古屋帯は1本100~1,000円が買取相場と言われていますが、状態の良い高級帯なら1本1万円以上で買い取られることもあります。

高い値段がつく帯は作家物や南部茜染の名古屋帯、綴れ名古屋帯など、着物の専門知識があるからこそ価値がわかる帯ばかりです。

豪華絢爛な柄かと言うと、そうでもなく、渋い雰囲気の帯だったりするので、素人には値段がわからないでしょう。
この判断のつきにくさも名古屋帯がリサイクル店で売れない理由です。

目次に戻る

2、名古屋帯は訪問着にも締められます

OKサイン
訪問着には袋帯が一般的ですが、実は、名古屋帯の一重太鼓でも良しとされる場合があります。

着物に「格」があるように、帯にも「格」があります。
着物と帯の格を合わせることが、着物コーディネートの基本です。

これに則ると、訪問着の格に合うのは袋帯になってしまいます。
名古屋帯は訪問着より格が下がるため、披露宴などの正式な場ではふさわしくないのです。

ところが、一部の名古屋帯は訪問着に合わせて披露宴に出席してもかまわないのです。
どの組み合わせでもOKと言うわけではありませんが、訪問着と名古屋帯の柄が合っている場合や、格を落とさないと思われる着こなしであれば認められています。

高級な帯だから良いと言うわけではありませんが、披露宴などの席では高級帯が好まれているのも事実です。

着物を着ない人にとっては、普段着に限られてしまう名古屋帯でも、着物好きな人がコーディネートするとより幅広い着こなしができる場合があるのです。

「名古屋帯では売れないのではないか?」
そんな不安は必要ありませんよ!

高価な帯なら高く買い取られてラッキー♪
万が一値段がつかなくても処分を無料で依頼することもできます。
ぜひ、査定に出してみましょう。

名古屋帯買取【送料無料】申込みはこちら

目次に戻る