着物の処分を考える
「タンスの奥から出て来た着物。
襟や胴裏にシミがあったり、何だか古いニオイもする・・・
これじゃ、買取なんてできないよね?」

そう諦める前に、まずは査定に申し込んでみましょう。
古い着物の価値は、専門家が査定しないとわからない場合があります。

着物の買取は、呉服店に持ち込んだりするのではなく、和服リサイクル専門店を利用しましょう。

近所に店舗があれば、最短30分で自宅まで査定に来てもらうこともできますし、時間がなければ宅急便で送って査定してもらうこともできます。

もちろん、どちらの方法も無料!
手数料・送料は全くかかりません。

古くて汚れた着物だから捨てる、という考えは、やめて下さい!
もしかしたら、売れるかもしれませんよ!

送料無料で着物査定 申し込みはこちら

1、着物を売る人が増えています

着物
昔は、いらない着物の処分と言えば、誰かに譲ったり、譲れないような汚れのついたものはハギレにして使ったりすることが多かったのですが、最近は『売る』と言う方法が定着してきました。

と言うのも、和服を専門的に査定してリサイクル販売するショップが増えてきたためです。
リサイクル着物は、日本人の着物愛好家や海外からの観光客に注目されています。
テレビ番組でも放映【注目される着物リサイクル】

街中でもリサイクル着物販売店を見かけることも多くなり、とても身近なサービスになって来ました。

目次に戻る

1-1、「この着物、売れる?」疑問解決にも役立ちます

解決
着物を持っていても、その価値を正確に知っている人はあまりいません。

いらない着物が出て来た時、「これは価値のない着物かもしれないから、持って行くのは恥ずかしい」と感じる人もいるようです。
もしかしたら売れるかもしれないのに・・・
これって、すごくもったいないことですよね。

価値がわからない着物も、とりあえず査定に出してみましょう。

目次に戻る

1-2、古くて汚れた着物も査定できます!

心配そうな婦人
「何十年も前に買った着物だし、査定してもらうのも申し訳ない・・・」
なんて気にしなくて大丈夫!

着物買取店に持ち込まれる着物は、古いものが多いです。
・嫁入り道具としてそろえた着物
・若い頃に趣味で集めた着物
・遺品の着物
等、買ってから何年もたった着物でも、買取られています。

当然、お手入れしていない着物も多く、シミやカビなどのトラブルがある場合もあります。

もし、手元にある着物の汚れが強くて心配な場合も、安心して下さい!
個人保管の着物で、シミが一つもないようなことは、ほぼありません。
大なり小なりシミや汚れはついていて当たりまえです。

目次に戻る

2、着物の価値を上げるために

ヒント
「売れないかも」と思うような着物でも、少しでも値段がついたら嬉しいですよね。

だからと言って、シミ抜きに出す必要はありません。
着物のシミ抜きやクリーニングは数千円~数万円します。
とても買取に出してプラスになるような値段ではありません。

また、水をつけてこすりたくなりますが、これもNG!
シミを作る原因になるので、絶対に水洗いしないで下さい!

では、何をするべきでしょうか?

着物を風通しの良いところに吊るして、シワとニオイをとりましょう。
シワシワでかび臭い着物より、状態の良い着物の方が高評価になります。

その後、シワがつかないようにたたみ、買取まで保管しましょう。

目次に戻る

【着物高価買取】査定申込みはこちら