振袖・訪問着・付け下げ・小紋など
いらない着物は、売れます。
それも、

  • 何度も着用した着物
  • シミがある着物
  • 数十年前に買った着物

など、捨ててしまおうか迷うような着物でも、大丈夫!
状態によっては高値がつくこともあります。

まずは、買取査定に出してみませんか?
査定にかかる費用は、全て無料。
ネットから申し込みをすれば、宅配便で送ったり、自宅まで査定に来てもらえるので、ショップに持ち込む手間もありません。

いらない着物をどうしよう・・・
そんな風に悩む、買取初心者、着物初心者の方でも安心して利用できるサイトを紹介します。

1位、買取プレミアム

宅配、訪問、持ち込みの3種から買取方法が選べます。

古くても売れます!
着物初心者の方にも利用しやすい着物買取サイトです。

買取プレミアム
買取プレミアム 詳細はこちら
  • 少量であったり、自宅に来てもらうのが手間に感じる方は宅配買取を。
  • いらない着物が大量にあれば、訪問買取を。
  • 近所にショップがあれば、持ち込み買い取りを。

と、1番利用しやすい方法を選べます。

買取金額が高いことはもちろん、丁寧な査定で信頼感も高いサイトです。

2位、宅配着物買取のヤマトク

宅配買取のみ対応。
無料梱包キットに詰めて送るだけで査定結果が届きます。

比較的新しい着物であればこちらがおすすめ。
今なら買取金額20%UPキャンペーン中です。

ヤマトク
ヤマトク 詳細はこちら

即日振込みなので、宅配買取でもすぐにお金に変わります。

梱包キットも何箱でももらえます。
タンスの中身を丸ごと処分したい人にもおすすめです。
買取できなかった着物の処分も依頼できます。
いらない着物の中から、売れる着物と売れない着物を選別する必要は全くありません。

3位、着物買取専門店、福ちゃん

訪問買取、宅配買取から選べます。
ただし、宅配買取は電話での相談が必須なため、営業時間内に電話する必要があります。

茶器、茶道具の買取もできます。
初めての人限定で買取金額10%UP!

福ちゃん
福ちゃん 詳細はこちら

時間の融通が付きにくいのが難点ですが、初めての人向けキャンペーンや、まとめ買いで査定額がアップしたりするキャンペーンを行っていて、高い買取額が期待できます。

いらない着物は、まず査定を!

「この着物、売れるかな?」と不安な時も、まずは問い合わせてみて下さい。

ダイヤモンドや貴金属であれば、「高価なもの」と言うイメージがありますが、いらない着物の場合はつい「そんなに高い訳がない」と思ってしまいがちです。

着物の価値は、専門知識を持ったスタッフの目で査定しないとわかりません。
数十年前の着物であっても、有名な作家物であれば、高い買取金額がつきます。

価値のあるものを、タンスの肥やしにし続けるのはもったいないことです。

お財布を持つ主婦

傷みがあっても諦めないで

綺麗に洗って保管していても、着物にはシミやカビ、虫食いがつきものです。
素人目に見ても変色が激しい場合は、売れないのでは・・・と考えてしまいます。

でも、そこで諦めるのは早計です!

汚れは落ちる場合もあるし、シミは着たらわからない位置の場合もあります。
また、色の淡いものであれば、染め直ししてシミや汚れを隠すこともできます。
あなたにとっていらない着物でも、着物を着たい人にとってはステキな着物である可能性も高いのです。

傷みがひどく、着用には困難な状態になってしまっていても、綺麗な部分を切り取って、リメイク素材にすることもできますよ。

1枚だけでも大丈夫

いらない着物が1枚だけある・・・
そんな時でも、買取できます。

着物の場合、1枚だけで着ることはありませんね。
襦袢、帯、帯揚げ、帯締め、下駄、バッグなど、様々なグッズが必要になります。
これらもまとめて査定に出せます。
そうすると、おのずと点数が増えますよ。

もちろん、小物は全て処分してしまったりして着物1枚しかなくても査定できるので、安心して申し込んで大丈夫です。

宅配買取は送料無料

「1枚しかないのに、査定に来てもらうのは申し訳ない」と思うのであれば、宅配買取で送ってしまうのも手です。

自宅まで段ボールを収集に来てくれるのに、送料無料。
もちろん、収集日時は指定できます。
訪問買取は、査定スタッフを自宅で待たなくてはなりませんが、宅配買取は自分の都合です全ての工程を行えます。
時間がない人にもおすすめですよ。

宅配便のお兄さん

着物の保管は手間がかかります

桐箪笥に入れて保管し、月に1度は日陰で風通しをする。
これが、着物の理想的な保管方法です。

大きな着物を毎月干すなんて、考えただけでも大変ですね。
しかも、干している間に汚してしまうのではないかとか、余計な心配が出てきます。

こうして、風通しもしないで箪笥に入れっぱなし。
これが、シミやカビの原因になるのです。

保管中に痛みが酷くなることも

久しぶりに箪笥の奥から出して来た着物に、大きなシミを発見することはありませんか?
また、カビ臭がすることもあります。

日本は湿度が高い気候です。
どうしても、湿気がたまってしまうのです。
着物を保管し続けるには、あまり適さない気候です。

いらない着物は、早めに手放すことで、保管のわずらわしさからも解放されますよ。

コツを紹介する女性

こんな着物はありませんか?

成人式で着た振袖

赤い振袖や小毬などの可愛らしい柄の振袖は、20代の若いうちにしか着られません。
母子代々受け継いで着るのもステキですが、数十年に1回しか着ないのであれば、もったいない話です。

また、若い人をターゲットにした振袖は流行もあります。
着る機会がないと判断した時点で、いらない着物の可能性があります。

成人式の男女

嫁入り道具にそろえた着物

昔は、お嫁に行くときは着物を何枚か用意していたものです。
ところが、実際、あまり着る機会がありません。
子供のお宮参りに入学式・・・と、買う時は色々考えるものですが、小さな子供がいると美容院で着付けをするものなかなか大変です。
気がつけば、しつけ糸さえほどいていないものも・・・

状態の良い着物であれば、値段はつきやすくなります。
いらない着物を売って、スッキリ。
しかも、臨時収入になりますよ。

サイズが合わない着物

多少サイズが合わない程度であれば、着付けで誤魔化すことができます。

また、ほどいて仕立て直せば、サイズを小さくすることもできます。
ただし、1から着物を縫うことになりますので、工賃は高くなります。

自分と背が10cm以上違う人から譲り受けた着物を着るのは難しいでしょう。

買取された着物の行方は?

自分にとっては「いらない着物」。
なぜ、お金を出して買取してもらえるのか?
それは、様々な販路で商品として売られるからです。

中古着物

状態の良い着物は、中古品として販売されます。

着物に疎いと「中古の着物なんて需要があるの?」と感じてしまいますが、新品の着物の半額以下で買えることが多いため、数を増やしたい人に人気です。

また、日本ブームにのって、海外へ向けて販売されることもあります。

リメイク素材

傷んでしまった着物や帯は、部分的に切り取ってリメイク素材として活用されます。
素材自体が、もう2度と手に入らないものなので、作った作品は1点物。
着物として着れなくても、日本の工芸品としての価値は高いでしょう。
国内、海外を問わず、お土産品としても人気です。

外人女性 すてき!

高く買い取られる着物とは?

着物の価値を正しく判断するには、専門知識が必要です。
でも、実際のところ、着物を持っていても着付け方どころか、畳み方もわからない方がほとんどです。
そんな人でも、見わけができる高く買取されるポイントを紹介します。

買ってから10年以内

着物の色、柄にも流行があります。
洋服よりはゆっくりとした変化ですが、10年くらい前に流行った柄だと、古い印象になってしまいます。

特に気をつけるべきなのが、振袖や付け下げ。
若い人をターゲットにした柄は、流行に左右されやすいのです。
買う時に『古典的な柄ですよ』と勧められても、数年後、全く同じ色柄の着物が売られることはまずありません。

振袖や付け下げは、何かのイベントのために購入する方が多いでしょう。
購入後5年ほどたつと、好みや似合う色も変わってきます。
一度、いらない着物か、これからも着れる着物かを判断しましょう。

シミ・色あせがない

多少のシミや色あせは致命的なダメージではありません。
ちょっとシミがあるからと言って、すぐに『いらない=ゴミ』と評価しまってはもったいない!
しかし、見頃の目立つ位置に明らかな劣化があると高値はつきにくくなります。

シミを防ぐには、第一に、汚れはすぐに落とすこと。
汗をかきやすい時期や、泥はねが起きやすい雨が降った日前後は要注意!
できるだけはやく専門店でクリーニングしておきましょう。

色あせの1番の要因は光です。
染色方法によっては、年月が経って色あせてしまう場合もあります。
ケアしてもしきれないこともあるので、もういらないと判断した時点ではやめに手放すことをおすすめします。

有名作家もの

技術が高い有名作家の作品は、その希少性から価値が高くなります。

ただ、柄だけを見て素人が作家ものと判断することはできないでしょう。
1番わかりやすいのが「証紙」です。
着物を買った時に必ずついてきます。
ジュエリーを買った時についてくる宝石鑑定書のようなものです。
知らない人からすると、ただの紙切れのようにも見えるので、いらないと捨ててしまわれることもありますが、着物の価値を証明する、大切な紙です。

証紙がなくても、買取はできますので、「高価なものと聞いているけど、よくわからない」と言う場合には、まずは査定をされることをおすすめします。

最新記事一覧

色留袖を売るなら高く売りたい!気をつけることは?
どうしよう
売る時のコツ

買ったはいいものの、意外と着る機会が少なくて困るのが色留袖。
結婚式も、もうないなぁ・・・と思ったら、思い切って売ってみてはいかがでしょう。
着物を売ると考えると大変なことのように思いますが、実は、古本を売るのをほぼ同じでとても簡単なんです。

和服の買取相場はどのくらい?
赤い着物
売る時のコツ

和服は洋服と違って高いものと思われがちですが、専門店に持って行かないとほとんど価値を認めてもらえず、安く買われる場合が多いです。
正しく査定すれば、思った以上に高く売れる可能性があります!
ぜひ、和服の処分は和服専門店に依頼して下さい。

普段着用の着物は買取できる?
困る女性
売る時のコツ

着物なら何でも着物専門店が1番高く買い取られるわけではありません。
木綿やウール、ポリエステルなどで作られた普段着用着物は値段がつかないこともあります。
処分したいけど買取られないかもしれない場合は、オークション等を利用することをおすすめします。

振袖レンタル 安い着物は質が悪い?
振袖で記念写真
レンタル着物

着物のレンタルショップを見ていて、値段が倍以上違うことに驚きませんか?
レンタル着物は「安いものだと質が悪いのかな?」と思われやすいですが、安さの理由を知って注文すれば、とてもお得に着物を楽しめますよ!